読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Critical Path

限界工程

二人で語っていたあなたの夢が好き

サテライト初め

 2014年初の浜松町サテライトプラスに行ってきた。帰るべき場所-ホーム-があることはヲタとして幸せなことなのかもしれない。
 1部のみの参戦。ミニライブは音響トラブル、相変わらずのぐだぐだ企画…それでもこの場所には全てを許容してしまうアットホームさがある。まぁこれが一番の強みでも弱さでもあるのだけれど。
 セトリは珍しくありがとちゃんが入ってきた。フレッシュマンのコールも面白くなってきた。
 メンバーに目を向けるとこの日のベストは文句無しに芦原。圧倒的な仕上がりだった。ウチの姫は花粉症でMC中死にそうだったけど曲が始まると全く感じさせないのはさすが。本人も驚いてたけどw 紗希ちゃんは…俺が支えないと…

そして恋は走り出した

 移動して仙台。ドロシーのツアー初日。
 1曲目のストーリーからラストのデモサヨナラまで、楽しくて眩しくて夢のような時間だった。アンコール以降の流れには痺れた。Over Thereは反則だ…。
 ドロシーの今の最大の強みはメンバー全員がプリンシパルになれるところだと思う。誰が務めても全くクオリティを落とすことなく。曲によって世界は変わり、幸せなおとぎ話を続けていく。彼女たちのライブは本当に退屈しない。
 今回のツアーは仙台と東京のみ参加予定だけれど、その考えを大きく揺さぶられる圧巻のパフォーマンスだった。

上尾浜松町東京仙台上野水戸

 疲れた。今日は完全にコンディション不良だった。身体と休日が3倍になってほしい、