読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Critical Path

限界工程

今まで君が泣いたこと はにかんだ言葉で話してよ

このブログを初めて1年半。
今回は初めてグラビアアイドルのイメージビデオのレビューをします。
僕は元々声優やアイドルを好きになる前の学生時代はグラビアアイドルが大好きで・・・
と、それは今回の本旨と脱線するのでまたの機会に。

このタイミングで書く理由はたった一つ。
小島麻友美さんのDVDをまとめて見たから。

まぁ実際結構きわどいシーンもあり「ウッ…」と構える場面もあったのですが
好きになったらとことん知りたくなるのがヲタク
過去を全て受け入れたところでやっと“推し”を自認できると思うのです。

それでは、始めます。

【Pure Smile】
f:id:Gyaoon:20151019215508j:plain
2013年にリリースされた2nd.延べ150作品以上リリースされているシリーズもの。
まゆみん編は、高校の同級生が一緒に宿題をするために家に来るというのが“表”のシナリオ。
ということで、早速シナリオぶったぎりでいきなり超ギリギリの競泳水着でプールの空気入れするシーンから始まります。
2番のチャプターは今作屈指のお気に入りシーン。猫まゆみん。もはや高校生ですらありませんが、これが可愛い。
今より全体的に丸みを帯びている感じが子猫っぽくてまたいいですね。
一番良かったのがようやく本筋に戻って一緒に宿題をするシーン。
「ねぇ、この問題わかる?(ノートをめくる)『すき♡』・・・なんだよ///」


はい、死んだ。


【初恋エモーション】
f:id:Gyaoon:20151019223715j:plain
17歳時に撮影され一時発売中止になったのちリリースされた3rd.
片思いの先輩に告白するシーンからスタート。
冒頭、 な・ぜ・か 制服にいきなりシャワーで水をかけられてしまう可哀想なまゆみん。
ですがウェットな髪がまたいやらしい意味ではなくセクシーでまさしくヴィーナスといったところ。
その後はなかなかコメントに困るチャプターが続きますが^^;
体操服、体操服(大事なことなので2回言いました)でトレーニングするまゆみんに怒られるシーンが好きです。
声と話し方が可愛い。のと僕は超ドMなので怒られるのが心地良い


【ベビードール】
f:id:Gyaoon:20151019224004j:plain
今年初旬にリリースされた5th. 最新作でもありほとんど現在のまゆみん。
この時はまだ僕はもちろん、本人もライブアイドルになるなんて思わなかったんだろうなぁ。
今回は大学の同級生で病気のお見舞いに来てくれるという設定。
冒頭の恥ずかしそうにふ~ふ~しながら、おかゆを食べさせてくれるシーン。思わず僕は山口隆になって唸ったね。
「こういうのが見たかったんですよ!僕はね、過激な水着じゃなくてこういうのが見たかったんですよ!!」って。
と、序盤は純情を絵に描いたようなキュンキュンした展開で進むわけですが、まぁ順調に脱線していつもの調子に。
セーラー服のシーンとお医者さんごっこのシーンが最高でしたね。





なんなんだこのブログ