読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Critical Path

限界工程

放課後プリンセス-キミの好きな10の曲とその理由-

遂に放課後プリンセスのメジャー1stシングルの発売日ということで
日頃から放プリは曲がいいと連呼している僕の放プリ楽曲ベスト10andレビューを書きたいと思います。

放プリの曲の根底にあるのはやはり何といっても楽しさ。
全ての曲に携わる天才・石谷光による 王道…でありながらも独自性のあるサウンド、謎に洗練された間奏のギターソロ、言葉遊びのセンス、直情的なリリック。
厳選した10曲をカウントダウン。


10.PURE HEART


放課後プリンセス PURE HEART - YouTube
今回選んだ曲で唯一の黒放プリ曲。
ダウナーな進行と可愛い歌詞のギャップがまたいい。
ライブだと溜めジャンが楽しかったり、どこからか超汚い逆打ちが聞こえてきたリします。

9.一期一友

二人に強い思い入れがあるわけではないけど、ユニットではこの曲を選出。
「辞めていった仲間~」のパートはどうしても小田桐奈々さんに感情移入してグッときてしまう。
サビ振りが可愛い。アウトロで追いかけっこするのも癒される。

8.宇宙一のクリスマス


放課後プリンセス「宇宙一のクリスマス」(2013-2014 version) MV - YouTube

現場に行き始めた頃の思い出の曲。
ほとんど入れ替わっているメンバーとヲタクの顔が走馬灯のようによぎってきてMVは涙なしでは見られない。
ライブでは良曲をぶち壊しにするやたら元気のいい\ハイセーノ!/に笑ってしまう。

7.アツはナツい!


放課後プリンセス「アツはナツい!」MV - YouTube

放プリの核弾頭的な一曲。
観測史上最高の夏今年更新」「アツい恋もナツい恋も上書きできる人に出会えた」
バカ騒ぎするけど、どこか切ない気持ちになる夏そのものな曲。
右へ左へ回ったりも楽しいけど、やっぱり\缶チューハイ!/だよね。

6.私の右手 あなたの左手-ぎゅってしたい-


放課後プリンセス「私の右手 あなたの左手 ~ぎゅってしたい~」 - YouTube

放課後プリンセス版「祭りの準備」
もっと評価されてもいいと思う曲。
2番Aメロの推しジャンしたくなる感は異常。
\あ~~~!ドッキドキ♡!/←何回やっても飽きない

5.キミペディア


【放課後プリンセス】キミペディアを弾いてみた - YouTube

始まりを予感させるイントロ、良質なスカパンクに小気味のいいライミング、「好き」しか知らない歌詞。
これが石谷光じゃなかったら何なんだ・・・。
好きって伝えること至上主義楽曲の系譜を受け継いだ最新の傑作。私的2015年アイドル楽曲大賞暫定1位。

4.ジュリエット ~君を好きな100の理由~


放課後プリンセス「ジュリエット ~君を好きな100の理由~(2013 version)」MV - YouTube

説明不要のマストアンセム。
もはやただのアイドル楽曲ではない、これは国歌だ。
ガチ恋という単語を音楽にするとこういう曲ができるのだと思う。
特に好きなのは2番Aメロのパンチする振りとラスサビ前の\いっくっぞ!/

3.SMILE×3 ~笑顔ずっと咲いたままで~


放課後プリンセス「Smile×3 ~笑顔ずっと咲いたままで~」MV - YouTube

ジュリエットに次ぐ完成度を誇るmasterpieceだと思う。
名曲だけど、元々SSAのイベント用に作られた曲で通称「さいたま」
タイトルの遊び心も放プリらしくてよい。
まるで人生賛歌のようなメッセージ性が強く詩的な落ちサビが素晴らしい。
サビ前のワンクラップ→MIXが一層気持ちを高まらせてくれる。

2.バカだね


【放課後プリンセス】バカだねを弾いてみた - YouTube

最高の曲。まずイントロの時点で勝負あり。
元々、愛犬の死のエピソードから書き上げた曲を
失恋≒アイドルとの別れ を想起させるセンチメンタルでありながらも極上のポップソングに仕上げてくるのは流石。
ライブでも1,2を争う楽しさでこの曲があると一気に当たりセトリ感がグッと増す。
イントロのキャンセル×2→スタンダードとか\○○に向かって!オイオイオイオイ!/とかひまり口上(ガチ恋口上)とか本当楽しすぎるんですよ。

1.放送部プリーズ


放課後プリンセス「放送部プリーズ」プレビュー - YouTube

僕が放プリのライブ楽しいと言ってる理由の3割はおそらくこの曲が占めてる。
ハッキリ言って「好き」ってメッセージと沸くことを取ったら何も残らない曲。
でも、それでいい。アイドルの曲はその2つが全てだから。

\プリーズ!プリーズ!はっちのじー!/
放送部プリーズ(パンパンパンパン)
放送部プリーズ(パンパンパンパン)
君が好きだ\すーきだ/
へい\へい!/大好き\オレモー!/

↑これほどテンポが良く切れ間の無い楽しいコールの応酬が今まであっただろうか。



他にも放プリは楽しい曲がいっぱいあって
きっと好きな曲も十人十色で違うと思うので
ぜひ皆さんも放プリ現場に来てライブを体感してもらって一緒に騒ぎたいですね。
長々と書いてきましたが・・・






僕、放プリヲタじゃないんですけどねww