Critical Path

限界工程

思い返すと結構ハズい若気の至り また繰り返す

2年目(2013.4-2014.3)

【勤務地】栃木(真岡)→茨城(水戸)
【推し】須永留奈(Tokyo cheer② party)、早水凛(放課後プリンセス)

仕事(栃木編)

栃木に転勤になり、生活習慣が平日休みメインになる。
正直仕事のプレッシャーはかなり減ったし、住んでいる場所も市街地に近くで一人暮らしになったので
生活環境はだいぶ改善された。


それでも東京への愛着は消えず毎週帰っていたらしい。

仕事はずっと嫌で、GWも夏休みも無く働いてたし、夜から仕事とか制約もあったけど、あまり辛いと思わなかったのでまた辞め時を逃す。


めっちゃいい事言っててちょっと感動した。(自画自賛)

仕事(水戸編)

新しい仕事が始まるので、半年で茨城に異動になる。
今回は車があるし、大都市・水戸の近くになったので良い。
ここでの仕事は会社入ってから一番楽しかったと言える。
1年半近くいたけど、金額の割に人数も多くて、交代で休めたしあまり辛くなかった。
そしてまた辞め時を逃す。


↑言うたん誰やw

チアチア

このシーズンはチアチアのメジャーデビューがあった。
結局3作続けて100枚以上買ったんだけど特典もショボかったし、今思えば気が触れていた。栃木でも茨城でも毎週浜松町に通っていた気がするし、動かされる何かはあったのだと思う。

ガムシャラスピリッツ
f:id:Gyaoon:20170328202713j:plain

いいじゃん!
f:id:Gyaoon:20170328203004j:plain

TIF初日は仕事で欠場。2日目からチアチアで参戦。


放プリ

きっかけはいつものメンバーとアキバで遊んでいた時に
何気なく入ったアソビットシティの無銭イベント。
そこで早水凛と出会う。
f:id:Gyaoon:20170328203717j:plain


モチベがバグり、「HAPPY 凛ちゃん YEAR」なる迷言が生まれる。


こんなこともあった。今考えると化け物級のモチベである。
この頃の放プリのライブは本当に楽しかった。


3月くらいから凛ちゃんの休演が続き始めて、結局そのまま卒業した。

このブログも開設された。
gyaoon.hateblo.jp


2年目終わり。【3年目に続く】