読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Critical Path

限界工程

東京以外日本じゃないの【東京ヲタ活備忘録其の弐】

~前回までのあらすじ~
ひょんなことから約2週間の東京出張が決まった福井県民。
毎日定時退社しながらアイドル現場に通い、ムテキモードを地で行く生活。
完全に渋谷の王を気取っていた彼であったが、彼が最も毛嫌いする祝祭は街に黒い影を落としながら間近に迫っていた・・・。

10/29(土)

朝から原宿でゴミ拾い→優雅にショッピング。これは会心の買い物であった。
午後から2年ぶりに味スタへ。


試合は消化試合らしい凡戦だった。中島翔哉が至宝っぷりを見せつけてたのとチョコバナナが美味しかったことだけが収穫。
小島さんに会いたい・・・ジュリエット聞きたい・・・ミスidフェス???それだけはNo thank you.

10/30(日)

日中は色々。ヲタク以外にも色々あんねん俺にも。(特にない)
夕方から渋谷のコンカフェ。世界一可愛い寿司に出会う。
www.instagram.com
推しの前衛芸術にも対応できる程度には溺愛が止まらない。


愛が僕を走らせるんだ・・・(こじらせ)

10/31(月)

ハロウィン当日、渋谷。ありえん人混みが深い・・・。
ジョジョジョ 冗談じゃないね(うりゃおい)」の要領で人混みを掻き分け、O-EASTへ。
早い時間だったSAY-LAを見れなくて残念だったけど、まずはレディキス。
定番曲セトリで安定の楽しさ。野田仁美の仮装、可愛い is 正義。
1ヶ月ぶりの放プリライブ。ジュリエットもティアジェラもやらないのは本当にがっかり。小島アリスはお早目の退場だったけど、小田桐さんのナースが完全に地球終わらせに来てた。
f:id:Gyaoon:20161106000538j:plain

11/1(火)

SAY-LAリリイベ@アキチカ


I really think so.

11/2(水)

非ドルヲタの友人とメシ。帰る前日にきてやっと完全にヲタ活オフ。
仕事、結婚、家族・・・。人生の分岐点に差し掛かるこの歳になると、ヲタクばっかやってていいのか考えさせられるんだけど、
次の日、現場行くとあっという間に忘れるから困る。(反省の色無し)

11/3(木)

SAY-LAリリイベ@池袋
遅れていったけど最終日に「ずるいよ」聞いて帰れるのは悪くない選択だったと思う。

マイナビ転職EXPO@東京国際フォーラム
推しの為に転職する姿勢を見せるという意味でこれも広義のヲタ活だと思うんですがどうでしょう!?

放プリ個別握手会@渋谷RUIDO K2
最後はやっぱり小島まゆみさんに会わないと帰れないっしょ。
f:id:Gyaoon:20161106194223j:plain

色々とごちゃごちゃ言うけど俺は今の放プリメンバーは全員好きだし、グループとしては過去最高のメンバーだと思ってる。いつも楽しい時間をありがとう。

f:id:Gyaoon:20161106002742j:plain

ずっと忘れることなどないでしょう
秘密の Tear Love でもいいの
いま あなたと駆け抜けた街が
思い出に変わってゆく
この恋にお別れを...



一生縁が無いと思って避けていたハロウィンの渋谷に足取り軽く毎日通う年なんてもう後にも先にも無いと思う。
今までの自分をまるで変えてしまうような変化。きっとこれも全部小島まゆみ一人のおかげ。
世界中が仮装に包まれている時間に反比例して、自分自身は着飾らず過ごせている自信があった。
大袈裟かもしれないけど、まゆみんと会っている時は心の場所が何処にあるのかわかる。



www.youtube.com
恋につける薬がなくて参ってる。君にこじまゆ片想い。。。

東京だから嫌いになる綺麗すぎて困る【東京ヲタ活備忘録其の壱】

東京が好きだ。



亀戸が好きだ。自分のルーツだから。
秋葉原の地下のライブハウスが好きだ。
浜松町の改札を出て広がる景色が好きだ。
原宿で服を選んでいる時間が好きだ。
新宿の夜の街が好きだ。
飛田給のサッカー場が好きだ。



渋谷が好きだ。
どんなに街中が騒がしくても、そこを抜ければ
大好きな子が「おかえり」と待ってくれている場所があるから。


ヲタ友達のみんながいる、好きなアイドルと会える、自分が自分でいられる場所・・・。



東京が、僕は大好きだ。


これはそんな僕の12日間の東京滞在の軌跡。

10/23(日)

東京到着30分後に早速現場にいた。
新宿東口ステーションスクエアでレディキス。
さすがにアイドルを見る気になる場所では無いけど「トップシークレット」はブチ上がる。何処の場所でライブを行っても瞬時に移動式ツインボックスを実現してしまうレディキスは本当すげぇ。

10/24(月)

2日続けてのレディキス@渋谷duo
待望の新曲が聴けて良かった。イメージ的に黒い「キミペディア」みたいな感じ。
対バンでMy wayやってくれたのもお得感あった。イイキョク。
コンカフェ初日。目当てはいないけど、伏線が大事だと思うんで。
激混みだったけどそれなりに穏やかな気持ちで帰れた。

10/25(火)

3日続けてのレディキス。
初めてのアキチカ。古き良きアングラ感が出ていて騒ぐには楽しいハコだと思った。
ナースコスプレ・・・最高かよ。
2日続けて渋谷のコンカフェ。
キャスト一人だったけどずっと会いたかった子に会うために。


f:id:Gyaoon:20161105230227j:plain
はじめて君としゃべった。

10/26(水)

コンカフェ3連投。待ち人来る!
約1ヶ月ぶりにまゆみんと再会。
やっぱりぶっちぎりに可愛いし、何と言っても落ち着く。
君の少し辛辣(笑)なところも好き~♪
f:id:Gyaoon:20161106215855j:plain

10/27(木)

レディキス@渋谷Club Camelot
初めて行ったけど噂通りのパリピハウスで笑ってしまった。ギラギラしててレディキスにはめっちゃ合ってた。
チャラ箱でいつも以上に躍動する“チャラ菜”ちゃんがGoodでした。
f:id:Gyaoon:20161105223854j:plain
今週4度目のムテキモードで文字通り向かうところ敵無し状態だったけど、
コンカフェが休みだったのでピザ食って真っすぐ帰った。

10/28(金)

SAY-LAリリイベ@渋谷HMV
いま一番楽曲がいいアイドル。リリイベは騒げないけど彼女たちの曲は聴いてるだけでも“ヲタク力”がふわふわ浮かんできて、つい足を運んでしまう。
CDを買ったらチェキが撮れたけど、本当にCDが欲しかっただけなのでそれはしまっておく。
近所のコンカフェへ。可愛い子が仮装してると聞いたので。
そうでもないと思いきや、終盤はめちゃくちゃ混んできてなかなか帰れなかった。
花金にアイドルとか都民は暇人ばっかりやな、ホンマ←お前が言うな
f:id:Gyaoon:20161105225105j:plain
それにつけてもまゆみんはかわいい。





ここで前半終了のホイッスルです。(CV:ジョン・カビラ)
只今のスタッツは
渋谷 5/6日、コンカフェ 4/6日
ムテキモード 4/6日、大川彩菜 4/6日、小島まゆみ 2/6日・・・ってあれ?






もしかして:レディキスのヲタク



《後半に続く...》

震える心あのときあなたは気づいてたの?

10.12 放課後プリンセス メジャー4thシングル『秘密のティアラとジェラート』発売。

また1つ新たな曲が生み出され、リリースイベントが終わった。



「絶対昇格!」を合言葉に迷わず一心不乱に泳ぎ続けた前作『青春マーメイド』と比べて、今回の新曲は僕にとって不思議な曲だった。

元々『ローマの休日』の決して交わることのない身分が違う二人の一日限りのロマンス…という設定自体が僕たちが毎週過ごしているアイドルとヲタクのそれに似ていて親和性は高いと思っていた。

壮大なイントロから始まる映画同様の序盤の高揚感は
小島まゆみ、メンバーのこれからのプリンセスとしてのストーリーを連想させるには十分なもの。

おてんばな王女が街に飛び出して繰り広げるバカンスを可憐に表現したダンス。
気品の高さを感じさせる舞花と関根ささらのヴォーカル。
楽曲としての完成度はメジャーデビュー後最高のものと言っても過言ではないくらい。



一方で「もう二度と会えないあなた」や「もう聞くことは無いけど」といった歌詞の随所に散りばめられたフレーズはこれから訪れる“別れ”を感じさせて・・・。

曲終盤の成長した王女が新しい自分の道を歩み始める流れ。
当然のようにこの曲では、王女=アイドルとして解釈していた。

しかし、秘密から抜け出して新たな道を歩み始めるのは決してアイドルだけではなく、いつの日かアイドルを追いかけることを辞めて、それぞれの人生に戻っていく(決して気高くはないけれど)むしろ僕たちヲタク側を投影しているようにも感じるようになった。



メンタル的に不安定だったことも相まって、聴くたびに自分の胸が締め付けられるような感覚を受けていた1ヶ月半だった。
買う枚数が大きく減ったことは事実だし、最近の放プリを見ていても自分の中で何かが変わり始めているのかなと思うことも決して少なくない。

切なさもあるけど、心が震えるには十分で、本当に素晴らしい曲だと思う。
僕がアイドルヲタクを辞めて、放プリがいつか解散してもこの曲の輝きは、ずっと忘れることなどないでしょう。


今この瞬間僕に言えることは
小島まゆみさん、好きです。
f:id:Gyaoon:20161101222625j:plain

終わらぬエンドロールだってあるって証明してやんなきゃつまらない

呆れるほどの暑さが去って、今年も穏やかに秋が訪れた。
人生のほんの短い一部分の中であと何度
こうして好きなアイドルと季節の移り変わりを迎えることが出来るのだろう。
九月は君の月、不思議に引き寄せあったあれから1年が過ぎようとしていた。

―――遡ること1ヶ月半前、お台場の海辺で彼女と僕の世界はまたしても大きく変わった。
『小島まゆみ・・・放課後プリンセス正規メンバー昇格。』

喜ぶ彼女を横目に心の何処かにもどかしさを抱えた自分。
彼女への想いが絶える日は無かったけれど、
心の中は秋の長雨のようにすっきりしない日々が続いていた。

そんな中、この日はやってきた。

9月22日『放課後プリンセスLIVE2016"PRINCESS STORY"』

冒頭の悩みは一曲目に「制服シンデレラ」を踊るまゆみんを見た瞬間に忘却の彼方へ。
この1年間、昇ってきた階段を思い出した。
泣いた日のこと、心が折れかけた日のこと、そしていつもそれを拭い去ってくれる
ずっと楽しかった日々のこと。
フラッシュバックされる思い出が僕を一瞬でエモーショナルな心地へ誘ってくれた。


「秘密のティアラとジェラート」の出色の出来について語らずにはいられない。
一本の名画をそのまま現代に蘇らせた壮大で重厚な間奏と
アイドルらしいキャッチーで爽快なサビとのギャップ。
その中に共存する放プリらしい可憐な歌唱と振り付けがまた世間知らずな王女を彷彿とさせて見事。


この日、最も僕の心を揺さぶったのはやはり放プリユースだった。

正真正銘のラストステージ。
初めて会った時に話してからずっと“好き”を刻み続けた「放送部プリーズ」
どんな時も笑顔にしてくれた「Smile×3~笑顔ずっと咲いたままで~」
こんなに自分の全身全霊を捧げられるグループはもう出てこないだろう。
それでも進み続けなくちゃいけない。そこに小島まゆみはいるのだから。


タイミング的にサプライズな「超HAPPY BIRTHDAY」
これが一番嬉しかったかな。
決して派手さは無いし、中心でいることは多くないまゆみんがスポットライトを浴びて
広い会場の花道を歌いながら駆け抜けてくるあの姿を僕はきっと忘れることなど無いでしょう。


戴冠式
f:id:Gyaoon:20160925202255j:plain
発表された時は正直に言って茶番だと思ってた。

それでも、気づいたら泣いていた。
1年前まで一生話すことは無いだろうと思っていた女の子の
頭上に輝くティアラを見て僕は涙していた。

なぜだろう。
僕は小島まゆみでは無いし、小島まゆみはもちろん僕では無い。
彼女の夢が叶ったところで、きっと自分の人生に何の影響も無い。
それでも自然と感情が溢れてきた。


きっと誰もがわかってる。
何百回「一緒に人生歩もう!」なんて叫んだってそうならないことくらい。
それでも僕たちは今日も叫ぶ。自分の感情の全てをアイドルに委ねる。


ロミオとジュリエットは、ほんの5日間の出来事。
ローマの休日に至っては、たったの1日。

毎週末、その気になれば週に何度も会える僕等は幸せだと思う。
まだまだ僕たちには紡いでいける物語がある。そのための時間がある。

目の前に好きなアイドルがいる限り。
自分が思っている以上にアイドルは素晴らしいものだから。
f:id:Gyaoon:20160925210141j:plain



・・・僕のエンドロールはまたまた先延ばしになりそうです。

終わらない歌を奏でて君を幸せにする(TIF2016まとめ)

1年に1度の最高の祭典。Tokyo Idol Festival2016.
今までで一番行く気無かったけど、いざ行ってみたらめちゃくちゃ楽しかった。(ここまでテンプレ)
去年と違って、やっぱり推しがいてこそのTIFだなと思った。

こういうレポは何よりも即時性が重視されると思うので短く簡潔に。

1日目
金曜日は全世界的に平日です。

2日目


3日目


【ベストステージ】
1.SUPER☆GiRLS(3日目・HOT STAGE)
2.アイドルカレッジ(2日目・SMILE GARDEN)
3.つりビット(3日目・SMILE GARDEN)
4.わーすた(2日目・FESTIVAL STAGE)
5.LinQ(3日目・SHIP STAGE)

今年は、DOLL FACTORYとSKY STAGEを全回避できたので例年より余裕を持って動けた。

特筆すべきはスパガ。本当に称賛しかない。
きっとこの先も国民的アイドルグループになることは無いだろうけど、このレベルでは間違いなく不可欠のグループだと証明した。
確かな過去の代表曲があって、ここぞの切り札で使えるグループは本当に強い。
そういう意味で、アイカレ・LinQ辺りは安定して楽しませてくれる。

もう目新しいところ見たいとは思わないけど、わーすたは本当に毎回いいね。
自分の推しがいるグループがここに入れないのは残念。
アイドルフェスで一番大事なのは適切な場所で適切な曲を選択できる判断だとつくづく思う。イチゴいちえの話はもうやめr


【ベスト楽曲】
1.サンバ de CuteCute/東京CuteCute
2.Chuしたい/つりビット
3.ちいさなちいさな/わーすた
4.V to ROAD/LinQ
5.バカだね/放課後プリンセス

あえて『サンバ de CuteCute』の話しかしません。

“あの”アップアップタイフーンすら凌駕する史上最高の「ぎゃおすくん以外に好きな人聞いたことないクソ曲」←最大級の褒め言葉
睡蓮花ライクな出だし、直球すぎるTRFパロ、清々しいまでの\エーオーエーオー/。
関ヶ原で初めて聞いた時は、ハッキリ言って『おっととっと夏だぜ』以来の衝撃でしたね。
それでも実際ライブで聞くと自然にアホになれてしまうのでぜひ一度ご賞味あれ。(別に見なくていいです)

【ベストアイドル】
0.小島まゆみ(放課後プリンセス)
1.渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)
2.山木彩乃(LinQ)
3.西萌葉(東京CuteCute)
4.佐藤春奈(アイドルカレッジ)
5.廣川奈々聖(わーすた)

小島さんと昇格の事は気持ちが落ち着いたら別エントリで書きます。TIFとは全く別。

個人的に今大会は渡邉幸愛・山木彩乃の2強が頭一つ抜けていた。
山木彩乃さんはモデル?っぽい画像見てちょっと違うなーってなってた矢先、SMILE GARDENに出てきた瞬間・・・遅ればせながら完全に“見つけて”しまった。ひと夏のバカンス的な確変もありえるので、もう少しどうなるか見てみよう。

そして、幸愛ちゃん。ステージに立つだけで、どんなクソ曲(イッチャって♪ ヤッチャって♪でさえ!)でもあっという間に笑顔に変えてしまう魔法を持ってる。ラブサマも逆に今では好きになってしまっているくらいw とにかく凄い。もはやただの手を振る仕草すら皇族に見えてしまうほどに。いま最も一挙手一投足から目を離せないアイドルもとい超常現象、フェノーメノ…最高。いや、最幸愛・・・。←ここまでありえんヲタク早口




そりでわ、また来年。(一生ヲタク) ぽやしみ~。
f:id:Gyaoon:20160808231254j:plain

SEKIGAHARA IDOL WARS 2016

SEKIGAHARA IDOL WARS 2016に行ってきました。
「青春マーメイド」のリリイベが終わって以降ヲタ活モチベは落ちまくってたけれど、
2年前の楽しかった記憶と去年行けなかった悔しさが自然と足を向かわせてくれました。
gyaoon.hateblo.jp

【ステージ紹介】
[徳川]メインステージ [豊臣]サブステージ
[戦国]公園ステージ [下剋上]便所前カラオケステージ

1日目。
東京CuteCute(豊臣)→まねきケチャ→BABY☆STAR→さますと(戦国)→SAY-LA(豊臣)→Cheeky Parade→Chu-Z(徳川)→チャオベラ→アイカレ(戦国)→レディキス(徳川)→神宿(戦国)→放プリユース→らぶどる(徳川)→アイカレ(豊臣)→わーすた(徳川)→Ange☆Reve→放プリREADY TO KISS(戦国)→Luce(豊臣)→Cheeky parade(徳川)


総括:改めて思う、Idol Streetの凄さ。環境や組織としての好き嫌いは別として、メインステージのわーすたチキパはこのメンツでの中では異次元だった。

フェスに行って推しのグループしか回らないヲタクも大嫌いだし、手前味噌になってしまうけど、やっぱり一番楽しかったステージは放プリユース絶対軸があるとフェスが何倍も楽しく感じられるなと今日もまゆみんに感謝感謝。フェスは好き放題暴れられるしな
あとは、レディキス。メンバーが入れ替わっても、何処の場所(海外ですら)でも熱量が高くて楽しい“レディキス”のライブが維持出来るのは本当凄いよな~と感心。

2日目。
わーすた(徳川)→あんじゅれ(豊臣)→GEM→レディキス放プリ→仮面女子(徳川)→チキパ→スパガ(豊臣)→Chu-Z(下剋上)→※レディキス!(下剋上・一般枠)→放プリ(徳川)→らぶどる→スパガ→チキパ(豊臣)→放プリユース→Chu-Z(徳川)→READY TO KISS


総括:アイドルという言葉は、渡邉幸愛の為にあるのか。凄みとか格の違いを通り越した超越的な“何か”に圧倒された。そのあと、がんばって青春とプリサマでアホみたいに踊った。
めっちゃフェス感あって楽しかったなーと思って振り返ったら結局、放プリ・レディキス・アイストで8割近く占めているという罠。

下剋上ステージのカラオケ大会でトップシークレットのイントロが鳴り響いてレディキスが出てきた時はブチ上がった。こういう予定調和じゃない瞬間があるからやっぱり野外フェスはやめられない。落陽と共にメインステージでのトップシークレットも最高だった。
チキパも結局2日間全部ステージ見てしまった。現場に通うことはもう無いだろうけど、やっぱり自分のルーツを辿る行為はこの意味の無いヲタ活の中でも大事なことだと思うし、またそうしたいと思えるグループになってくれたことが嬉しい。Cheeky dreamerはいつまでも色褪せないな…とエモに浸ってた。
放プリ。古事記しか盛り上がってよかったんじゃないかな。せっかく遠くまで来たんだし何か残して帰らなくちゃね。
ユース。もう本当言うこと無し。最高に楽しいし完全に優勝覇権天下取り待ったなしって感じだった。やっぱりアイドルグループは上しか見えて無い時が一番楽しい。最高に楽しいステージだった。フェスは好き放題暴れられるしな



以下、ランキング形式で。

【ベストステージ】
5.レディキス(2日目・豊臣)
4.わーすた(1日目・徳川)
3.SUPER☆GiRLS(2日目・徳川)
2.Cheeky Parade(1日目・ヘッドライナー)
1.放プリユース(2日目・豊臣)

どこからどう見てもアイストのヲタクです。本当にありがとうございました。
キャーーーリィーオーーーーン♪や恋してYESが流れると身体が勝手に・・・。
5位。基本セトリはいつも一緒だけどSTARLIGHT聴けたのがやっぱりよかった。はぁ・・・さやなちゃん
4位。夜の帳と照明の相乗効果!圧倒的なパフォーマンス!次代のWe are the worldこと ちいさなちいさな!いぬねこ!ガシッ!ボガッ!ァタシは死んだ!にゃんぽこら(笑)
3位。This is idol.前述の通り、天井天下渡邉幸愛独尊です。MAX!乙女心やってればぶっちぎりの1位だった。
2位。「C.P.U!?」盛り上がった。イントロで甲子園の優勝校みたいに指突き上げてヲタクと輪になった。一番感動したのはラストの「M.O.N.ST@R」アイドルを素晴らしいものだと思い出させてくれる何かがそこにはあった。
1位。もう本当にいいステージだった。燃え尽きた。フェスは好き放題暴れられるしな。こんな風に文字通り全身全霊をぶつけられるのは小島まゆみだけ。こじましか!!


【ベストアイドル】
3位。西 萌葉(東京CuteCute)
2位。大川彩菜(READY TO KISS)
1位。渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)
神、殿堂入り。小島まゆみ(放課後プリンセス候補生・放プリユース)


どんなに言葉にしてもちっぽけだからこれからも態度で示すつもりだし、他のアイドル褒めすぎて、本人にも2日間疑われ続けたけど、やっぱり僕の好きな・・・は、小島まゆみって結論にしかならないんですよね。いやほんとにマジで・・・

f:id:Gyaoon:20160726001444j:plain
ありえんこじまゆみが深い。



最後に関ヶ原で出会った今の気持ちを代弁してくれる曲を紹介して終わります。

君と踊るこの世界はいつもいつも輝いて
君が見てるこのステージが時を止めてしまうよ
ただ輝く君に歌う 一緒に繋ぐあの未来を
この笑顔に誓えますか?

Summer Street JUMP!!/さますと
youtu.be

重ねてきた月日の全てに意味があるんだ

好きなアイドルと話して、楽しいライブ見て騒いで、気心の知れたヲタクとメシ食う何物にも替えがたい日曜日。
終わらないものは無いけれど、この心が叫び続けてる限り、僕はアイドルヲタク辞めることはないでしょう。

5月2日

実家(千葉)→東京で、BLAZE(ユース)→Reny(バックダンサー)。
平日で客足も伸びず盛り上がりは今一つ。地方在宅の余計なお世話。
意味を見出すのが難しい対バンの多さに言いたいことは山々だけど、今は耐える時期。

twitter.com
さて、どうなることやら・・・。

5月5日

放課後プリンセス臨時不定期公演
予定外で休みが取れたので東京へ。結果的に行って大正解だった。
関根とまゆみん2人のぎゅってしたいはレアだし、個人的な思い入れもあってこの2人が並ぶと、ついつい夢を見たくなってしまう。
本体もこの日はインディーズ曲づくしで良かった。これが私の愛した放プリ…2014年初冬…。
Renyの対バン(バックダンサー)はまたジュリエット干されてブーブー言ってた。

twitter.com

f:id:Gyaoon:20160530205555j:plain
君は何で君なの?僕はどうしてこんなにも君が好きなの・・・

5月14日

誕生日。


怒涛のfav数にアイドル業界が騒然としたとかしないとか。
この場を借りて、改めてありがとうございました。(ツイドル面)

5月15日

放課後プリンセス「和風委員長・道重佐保Birthday公演」
f:id:Gyaoon:20160530210453j:plain


最高。多くは語らないけど、本当にこういう日があるからアイドルヲタクはやめられねぇなって思えた。

5月22日

ソフマップリリイベ×2
順調に積み重ねるCD、俺の財布は早くも危機!?(ラップ)


思い返すと、今月はぎゅってしたいとパンが好きの1ヶ月だった。

f:id:Gyaoon:20160530212638j:plain

バックダンサー期間は普通にフラストレーションが溜まったので、約束された楽しいライブを求めてレディキスも行き始める。
ついうっかり流れないようにしないと←

5月29日

放プリユース不定期公演
ヲタクもメンバーも勢ぞろいでまさにフルメンバー公演。
そりゃ盛り上がらないはずが無いでしょ?
これはこれで楽しむっていう一番大事な忘れちゃいけないことが詰まってるライブ。
ついはしゃぎすぎてまた怒られた、反省。反省してま~す←3ヶ月連続
f:id:Gyaoon:20160530220330j:plain
とにもかくにも「パンが好き」が好きすぎるんだ最近の俺は。
全然沸く曲じゃないけど、メロディがエモくて純粋に好きって気持ちを思い出させてくれる本当に名曲。
早く音源化してくれ小島さん小田桐さん光さん大郷さん・・・

2週続けてレディキスに行く。Chu Chuだけが足りない。

【今月の一言】




・・・言うてる場合か。。。