読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Critical Path

限界工程

君の代わりはどこにもいない

ずっといつまでも こうしていたいけど
限りあるからこそ こんなに輝くのかもしれないね。
君と同じ時代に生きられて わたし、本当によかった。
一緒に今を、思いっきり感じよう!
"桃井はるこ「もっと夢、見よう」より"

2016年2月、僕の好きなアイドルグループは、(実質)解散を発表した。


限りある閃光のような輝き。
アイドルに熱を上げるようになってからより鮮明に突き刺さるようになった。
今しかないこの瞬間の為に何ができるか。僕が決めたことは見逃さないことだった。
毎週東京に行く。在宅して終わりを待つより、最後まで変わらず騒いでやろうじゃん。

2月7日

『放プリユース重大発表。メンバーの脱退』
gyaoon.hateblo.jp
願わくば一生思い出したくない一日。
今でも嘘であってほしいと思ってる。
この日々が終わる実感はまだ・・・全然ない。

2月14日

『”IDOLidge FESTIVAL“×Glad 6th Anniversary』
久しぶりの限界地下対バン。こんなライブでさえも無くなってしまう日のことを考えるとやっぱり寂しい。
昼間からつまらないことで、推しとギクシャクする(2週連続)。。。
面倒くさいヲタクですみませんm(__)m
ライブは昼夜とも楽しかったし、ちゃんと伝えられたんじゃないかな。
ameblo.jp

2月18日

『放プリ・小田桐奈々生誕ワンマン』
毎年行きたいと思いながら諦めていた平日のライブに行った結果。
小田桐奈々はキリストを超えた―――。
自分がアイドルだったらこんな生誕ライブしてほしい。と思えるような理想的な空間だった。
www.instagram.com
奈々違い(笑)
オリコン2位ほんとすごい!\めでてえな!/

2月21日

面白い漫画を買ったので宣伝しておきます。

twitter.com

2月25日

『IDOLidge 1000-アイドリッジワンサウザンド-』
あれ、またこいつ平日に東京行ってね?“アタマ”大丈夫か?
安心してください。今の僕には「小島まゆみに会える曜日」と「会えない曜日」の2種類しか存在しません。

twitter.com
この日はやたら歓迎された気がして悪い気がしなかった。(雑魚)
ただ、くるくる回ってるだけやないねんで!

2月28日

STANCE PUNKS P.I.N.S JAPAN TOUR 大阪』
書き殴ってたら思いのほか長くなったので別にまとめ。
gyaoon.hateblo.jp


2月を通じて思ったことは、
やっぱりライブこそ自分が生きていることを最大に肯定してくれる瞬間だってこと。
ライブハウスの中でしか見えないもの、感じられないものはずっと大切にしていきたいと思う。
こんなにも許された場所で自分の好きな女の子の名前だったり、
叫びたい事叫ばなかったらそれは嘘じゃない?
アイドルでもパンクロックでもおんなじ。

3・20、革命起こしにいくぜ。